ページ

2011年3月27日日曜日

電力使用状況を確認できるChrome用拡張

TEPCO - Power Usage Checker

東電管内での計画停電の実施に伴い、
電力使用状況を確認できるGoogle Chrome用の拡張機能も出ています。
見た目も洒落てるし、視覚的に使用状況を把握できるところがいいですね。

それにしても、この事態、今まで明るすぎた場所が自然な光量になった…という点においては、
新たな発見と言えなくもありません…ともかく、今は節電に努めましょう。

本音を言えば、一日も早く計画停電が終了することを祈るばかりではありますが、
TEPCOのこれまでの失態を見る限り、この拡張も当分の間は必要な機能になりそうです。。

余談ですが、震災・原発関連の話題を追うのに、
Twitter上のNHK報道局科学文化部が非常にためになってます。
ここのところニュースに出ずっぱり(体調に気をつけて欲しい、汗)の、
水野解説委員(池上彰氏の後輩にあたるのだそう)のまとめ等も読めて、かなり勉強になる。
ぜひフォローをお薦めしたいと思います。

2011年3月18日金曜日

Phoenix (The Rising) - Jeff Mills

ジェフ・ミルズ、「不死鳥のように日本がよみがえることを信じて」新曲をフリー公開

デトロイト・テクノの代表的アーティストの一人、
ジェフ・ミルズによる、祈りのような静謐さをもった楽曲です。
上記のBARKSの記事内にあるリンク先から無料でダウンロードが出来ます。


YouTube - "Phoenix" (The Rising) Jeff Mills for Japanese Relief Mission

2011年3月11日14時46分、あの地震を体験したその日のことは決して忘れることはできません。
東日本を襲った巨大地震、そして津波から7日、長い一週間でした。
まだ様々な問題で予断を許さない状況が続いています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、未だ多くの行方不明の方々、
過酷な状況下での生活を強いられている皆様のご無事を心から願っています。

2011年3月10日木曜日

効果音がリアルなスーパーマリオ


Super Mario Bros. gets modern sound effects, nostalgia ensues -- Engadget

なぜかEngadgetで紹介されていたネタ系動画。
かなり男臭い空気に…しかし、それほど笑いを誘うものでもないのに、
どうも気になって何回か繰り返し観てしまった。
とりあえず見せ場は、クリボーにぶつかって「My arm!!」(俺の武器が!)と叫ぶところか。

ちなみに、本家Engadgetのコメント欄では好意的な発言は予想通り少なく、
「これEngadgetに載せるようなもんなの?」とか「なんで音楽消してんだ馬鹿」(いずれも意訳です)
といった声もあり、何だかそっちにウケてました。。

2011年3月4日金曜日

Lady Gaga vs. Metallica - Enter Telephone

Lady Gaga Ft Beyonce Vs Metallica - Enter Telephone (Rock Dance Mix) Djs From Mars by Mixes and Mashups #10

昨年耳にしたマッシュアップ作品でも群を抜いて完成度の高い一品。
何度聴いても鳥肌が立つ出来です…あのリフ、ガガの声、その咬ませ方はもはや感動的ですらあり、
一度かけると思わずリピートで流し続けてしまいます。

それにしても本当、思いも寄らないところで上手くハマったもんですね。

2011年3月3日木曜日

「ゾンビランド」を観た

「フェイスブック」で大ブレークを果たしたジェシー・アイゼンバーグだが、
前年にはこんなバカ映画(褒め言葉)で主演を務めていました。
もっとも、ここでも内気なチェリーボーイという、似たような役どころですが…。

アメリカ全土が謎の新型ウィルスに汚染され、国民のほぼ全てがゾンビ化した中、
独自に作り上げた生き残るための「ルール」を頼みに生き延びるコロンバス。
旅の途中でゾンビ殺しのプロ(?)タラハシー、そしてしたたかに計略を駆使しつつ、
パシフィック・プレイランドを目指すウィチタ&リトル・ロック姉妹と呉越同舟、
襲いかかるゾンビを銃火器をもって蹴散らしながらドタバタと珍道中を繰り広げる…というお話。

キャストが充実しているのにも関わらず、いい意味でオフビートなノリが可笑しいです。
特にビル・マーレイの使われ方が凄い。本人役なのに、あれで良いのか?よくOKしたもんだと思う。。
また、ジェシー・アイゼンバーグ演じるコロンバスのセリフ、
「ここではフェイスブックの更新もしなくていい」は狙ったにしても、
今となっては実に見事なまでにハマる言葉で、この時期だからこそ必見といえます。

トゥインキーというお菓子の存在は初耳だったが、米国では普通に馴染みのあるものらしいです。
とりあえず、各々お気に入りのケーキ類のお菓子を当てはめて考えてみるのもいいかもしれません。
(先日アメリカの友達に10個入りのTwinkiesを送ってもらい、食べてみました。うまいです!
日本では似た様なお菓子がちょっと思い当たりません。国内でも簡単に手に入るようにして欲しいけど…)

BGMの方も、初っ端のMetallica「For Whom The Bell Tolls」から、全編HR/HM風味で素晴らしい。
ゾンビ映画のフォーマットを丁寧に、また巧みになぞりつつ、
グロ要素をギャグとアクションで中和するあたりは玄人好みの内容でもあります。

また、遊園地でゾンビと死闘を繰り広げる奇想天外なクライマックスにしろ、
荒っぽいけどクールでテンポ良く転がるストーリーにしろ、タランティーノの高評価も頷けます。
一応ゾンビ映画なのでその手のものが苦手な人には向きません…しかししかし、
そちらに耐性があって且つ癖球多めの異色ガンアクション映画を求める人には是非観て欲しい作品です。
おすすめ!ちなみにキャスト続投予定で3D化したゾンビランド2が企画中らしい…が、
他のキャストはともかく、ジェシーは出てくれるのかが気がかりです。。


【公式】映画「ゾンビランド」オフィシャルサイト
【参考】ゾンビランド - Wikipedia

こんな記事も読まれてます

  • SEO
  • loading
  • トップページ